埼玉県/川越市 エクステリア/造園/外構工事/ガーデニング/ジョリパット施工
スタンプコンクリート/カラーコンクリート/ステンシル/オーニング/パーゴラ
モルタル造形/ガゼボ/立水栓/屋上緑化工事

外構工事・ガーデン工事、エクステリア工事のことなら
川越市のガーデンライフシマヅにお任せ下さい。
四季折々の木々や花が命を輝かせる貴方だけのオンリーワンの庭造りをお手伝いします。
ご相談から施工、お引渡しまで一貫して一人の責任者が担当します。


2011_0518_105450-DVC00243 2011_0518_105509-DVC00242

癒しの庭が出来ました。デザイナーは奥様。

我が家の庭の(完成形)を熟知する人は?
毎日眺めては
(あ〜したい こ〜したい)と考えてるその方「奥様」

夢想の蓋を開けたら、、、こうなりました。
ガーデニングは恋愛に似てませんか?熱しやすく冷めやすい!?
マイホームを手に入れ念願のガーデニングの始まり(熱 加熱 熱中)

雑誌で見た庭を真似 友達の庭を参考にし イングリッシュガーデンに夢中になり
素敵なローズガーデンに傾倒して創作欲を最大限まで高めます。

熱病気味の庭は出来上がりました。
納得できたか!というより兎に角出来た1思いが実った。

4〜5年すると落ち着きます。
毎日外に出て作りこんだ庭に出なくなることも出てきます。
子育てその他などに時間を取られ
伸びた木の手入れや、雑草の駆除をしなくなりがちになります。

あれから10年の歳月が経過しました。築いたら
あれほど夢中の庭は荒れ放題 無残な姿をさらしてます。
手入れが止んで、愛おしさが薄れてしまつたための結果です。

再熱の時期は突然やってきます。
今度は大人の恋愛です。
過去の経験から学んだ知恵を駆使して庭つくりが再熱します。
10年間我が家の庭を見ながら
あそこはこうしたい!あ〜したい!と考えてきた。
若い日の初心な恋愛の思いとは異質の感情が芽生えてやがて実を結ぶ。

彼女のガーデニングが一度脱して新たな姿を現します。
捨てるものは捨てコダワリ付けるものは付け恋の成熟に似た庭です。
大人の恋、ガーデニングが開始されます。

夢中の恋から 冷めて 覚醒したときは 成熟した恋
彼女の目指す完成形のガーデニング!











IMG_2214
夢が舞い降りてきました。
その 実感を味わいたくて
少し 歩いてみました、、。
IMG_2210
  この庭を造る様子を見たい方は
  スタッフブログを押してください
  詳しく出てます。


新築外構が完成しました(門周り)坂戸市

新築に伴う新規の外構
  
  お引渡しが完了です。
  新築建て替えに伴う外構工事が仕上がりました。
  何度も打ち合わせを繰り返して完成したデザイン。
  建物と外構との色彩のバランス。
  いずれもご家族全員で繰り返し擦り合わせしして
  このデザインに落ち着きました。
  我が家の庭への想いが漸く定着しました。
  満足いただけました。
  
  


IMG_2877
床は自然石の乱張り
床の奥はスタンプ仕上げ
IMG_2880
門扉はアルミ鋳物の
両開きで渋く黒系色
IMG_2879
リフォームローン取り扱ってます。 

フルオープン外構。得々価格で安心丈夫な施工しました。

ドライブスルーを実現
使い勝手を優先しました
オーダー内容
駐車場の雨水処理を宅地内でしたい。

両面道路なので、夢のフロントパーキング(前止め)、

フロントスタート(そのまま発進)を実現したい。

得々価格で安心丈夫の駐車場施工&お洒落な門柱と

(自然石の乱張り)でサークルのあるアプローチを

兼ね備えたい。
IMG_4755
施工前
IMG_4859
施工後
施行のプロセス
詳しくは!!
    スタッフブログの
    「宅内雨水処理の新築外構のお仕事」
    をご覧くださいませ。
押して!ね*

セミクローズ外構 愛車のステータスを揚げる。 川越市

         愛車を優しく守りたい
  カーポート スノースカイ
  雪から積雪500mm)風から(耐風圧強度 風速46m/S 相当
  紫外線から (熱線遮断ポリカーボネート かすみ)
         愛車の心地よい(お出かけと、帰宅)
  跳ね上げ門扉ワイド
  スマートでスムーズ楽しむ。(電動システム)
  大丈夫の安心(耐風圧強度 風速34m/S 相当)



施工完了しました
カーポート 三協アルミ (スノースカイ)51−61耐積雪50cm熱線遮断ポリカかすみ調 跳ね上げ門扉 三協アルミ(ラピーネm1型)6010ワイドタイプ電動
施工前のパース図
(完成イメージ図)
  

  ご夫婦揃ってデザイン&クオリティーに関心が高く勉強家でした。
  細部にわたって拘りがありました。

  打ち合わせも1月ほど掛けて、じっくりと熱く意見交換しました。
  相当の時間研究された跡がよく見えて逆に勉強になりました。

  その結果、ご夫婦のイメージにピッタリのエクステリアに仕上がりました。
  ご夫婦のプライベートを完全に機能的にする。

  さあ!楽しいガーデンライフを存分にエンジョイしてください。
  家にいる時間が嬉しいと感じて頂ければ嬉しいですね!

  私共も自慢できる出来栄えに大満足です。
  お手伝いが出来て最高でした。
  


img001
正面から見たカーポート
門扉 三協アルミ(エクモア升祁殖娃苅隠粥棕娃牽隠粥卜廠き親子
内庭から見たカーポート
フェンス 三協アルミ (エクモア升祁拭法。圈檻隠亜.織ぅ襦NITTAI(二ッタイ)ホリゾンデ 600角 門壁 NITTAI(モダンリッシュ)ボーダー2色
室内からの光景です
     タイル張りのオシャレな門柱と門壁を宅地の内側から眺めてみましょう。

     門壁はNITTAIモダンリッシュボーダータイルのネオブラック系統。
     強くカッチリした圧迫感を和らげるためにエスビックのガラスブロックを配しました。

     内庭の塀際には毛足35mmのリアル人工芝を貼り、2mの雌のソヨゴを植えました。
     夜間の照明として、やや低めからのライトアップを狙いガーデンライトを配置しました。

     リビングから素足で降りて愉しむ嗜好で600角の大ぶりのタイルを使用して
     市松模様で敷きました。

     外でも内でもない第2のリビングスペースの完成です。


人工芝 毛足高(パイル)35mm ガラスブロック エスビック(メタリックカラー)メタリックゴールド、メタリックブルー ガーデンライト 三協アルミ(GK9型)LED照明 門灯 三協アルミ(MW2N型) ポスト 三協アルミ(sov−N150W)
リフォームローン取り扱ってます。 

オープン シンボルツリーはドラセナ 

  2月の2週目に工事を開始して、1か月半で完成しました。
  寒風吹きすさぶ時期から始めてあと2〜3日で桜の開花が目前のこの日に完工しました。

  工事のスタッフが今引き上げたところです。
  夕暮れが迫るこの時間、今日までの工事工程を振り返ってます。
  ワクワク楽しい毎日でした。


シンボルツリーはドラセナ
             (ドラセナ)
  名前からしていい感じですね。
  フィーリングピッタリの出会いから、ここに落ち着くまでを写真にしました。


ここで出会いが!

出会いは
深谷市のグリーンセンターでした。
(緑の大国)の近所です。
沢山の木々の中で待っていてくれた!
3人皆が、
一目惚れでした。
ドラセナの根回り
出会いから1週間目に
遠い旅の末に
ここにたどり着きました。
只今、職人さんが
植え込みをしてます。

*まず重かった〜。
ストーンサークルとドラセナ
     
 一番目立つ場所に

  気持ちいい場所に

   落ち着きました!

     雰囲気あります。
この私のタイプなんです。

植栽のこだわり
私共がなぜ植物選びにこだわるかと言うと、次のような理由からです。
どのような樹を好むかと言うと、「人それぞれ」だからです。
常緑樹の好きな人が有り 花が咲く樹が好きな人が有り 低木が好みだという人が有り
実のなる木が好きな人があり、、、と各人各様の好みがあります。
好みは誰にも共通するものではありません。
ですから樹を選ぶ時は、時間を割いても樹園に足を運び自分の目で確かめることを
強く勧めます。
その時は同行させて頂きます。
私たちはガイドに徹し、施主様が決定者です。
樹園を時間をかけて歩いていると、「出会い」が訪れます。
それは運命にを似た瞬間です。フィーリングがピッタリ合う樹に遭遇するのです。
探し求めていた(タイプ)の樹が突然目の前に出現します。
その時は否応なく好みのタイプの樹を即決することが出来ます。

人が運命の人に出会うのに似てます。
決めたら、その人の庭で大事に育てられます。
一本の樹が庭のイメージを作る!と言っても過言ではないと思います。
そのシンボル樹を見たら施主様の意気込みが読み取れるとも言えます。
樹も一生物と言えます。
だから時間をかけても
出会うための旅に
出て欲しいのです。


 


ホツコリの夜を楽しみたい
リビングからの夜景にこだわりました。
夕暮れの大切な寛ぎの時間を少しの贅沢を演出してみました。
「土間コンクリートにアクセントとして円形のステンシールを付けてみました。」
「その中心にタイルソーラーを付けてました。」
柔らかい明かりが庭を照らして、少し降りてみたい気持ちを誘う事でしょう。


ステンシールとタイルソーラー
「洋」に見せる木曽石
  
  木曽石は花崗岩のような肌をして少し柔らかな感じを受けます。

  尖角の面を出して据えると和の雰囲気になりますが、

  丸みを帯びた平の部分を出して据えると

  ご覧のように洋風の庭に見えますね。


IMG_0975
駐車場からはオシャレな階段を付け

その脇に刷毛(ハケ)引き仕上げの

スロープを作りました。

そして スロープの脇の縁取りには

なんと(木曽石、きそいし)を置きました。

「和」の石が、据え付けの次第で

「洋風」の雰囲気を醸し出します。
リフォームローン取り扱ってます。 

外構完了 4期でコツコツ施工しました。さいたま市北区

年明け早々から工事を始めて
いつの間にか台風シーズンになってました。
本日お引渡しでした。


2台用のカーポート&スライドゲート
外構工事が施工完了して
最後に
2台用のカーポートを
取り付け
全工程の完了です。
IMG_6222
スライドゲートから車を入れて
自然石乱張りのアプローチへ
そして緩やかな階段から玄関へ
右手に主人好みの和風の庭が
お出迎えします。
    
     「各種のカーポート」を参考にしてください。
     ご希望にピッタリのカーポートを見つけてください。
     



最近のこんな
相談が
増えてます。
外構工事の仕事は建物の外のすべてを網羅してますので
想像もできないほど多岐に渡る相談を受けます。

最近はもう1台車が増え、来客が増えたという事情で
土間コンクリートの追加工事がダントツ増えました。

新築当初は手造りガーデンを楽しんでいたが
ここで思い切って庭作りの会社に依頼して模様替えしたい。
ご希望のデザインを話し合いパース図を作ります。

新築して後出てきた問題としては、
建物周りの水捌けが悪くなったので、
敷地内で水を浸み込ませたい。
スリット溝を作り砕石を入れ吸収させたり、
浸透桝を要所要所に作り解消します。
 常時多量の水が溜まる場合は、新規にトレンチを付け
少し規模の大きい「宅地内排水」装置を作ります。

新築当初と違い徐々に、周りに建物が出来てきたので
プライベートの確保のために目隠しフェンスか塀を付けたい。
完全な遮断じゃなく、スリットでソフトカバーにしたい。

などなど沢山の相談があります。
基本的には、何でもお引き受けします。
出来ませんと決めつけるのではなく、融通を聞かせて
工事チームと相談して出来る工事にします。

まずは、ご相談ください。

リフォームローン取り扱ってます。 

新築外構「タイルは白」と決めてました。ふじみ野市

使用したタイル
二ッタイ
「クラテール」
色 ホワイト
サイズ 300mm×300mm
厚み  10.5mm
白磁系のタイル
ホワイトの凛としたタイルと
少し柔らかめのボーダーB
IMG_6111
ホワイトのタイルから
グレーの階段へ
施工前
施工後
お客様のイメージしたフリーハンドの図面が届きました。
イメージが現実になりました。
IMG_5986
上下水の升

IMG_5987
階段部
アプローチ
IMG_5988
玄関右部
花壇スペース
IMG_5989
駐車スペース
縦列駐車
IMG_5992
重機が投入されて
土を鋤取ります。
約20センチ
掘り下げました。
IMG_6074
タイルは1枚ずつ丁寧に合わせ
要加工箇所は根気よくカットして
目地を揃えてから貼ります。
エスビック ボーダー450
ボーダー4段の
低い門柱
裏に升その他
IMG_6116
立水栓
高さを門柱に
切り詰めました。
IMG_6120
花壇の仕上げ
H−700mm
門柱と対(つい)の
ボーダーブロック
IMG_6115
駐車場は縦列
手前はタイル
   3か月後訪ねてみました。可愛いコニファーが植えてありました。
   「ゴールドクレスト」が元気に立っていました。


エスビック ボーダー450 アイボリー
リフォームローン取り扱ってます。 

隣地境界に2段柱のフェンスを付けました。 さいたま市西区

2段柱を使った
2段フェンス
三協立山アルミフェンス
エくモア升鰻拭T−800 シャイングレー 上の段
エくモア升儀拭T−800 ダークブロンズ 下の段
地面からに高さを1500mm仕上げました。
IMG_4486
境界ブロックに
風抜けスクリーン
エスビック ウルトラC 
       7段 ミスチティーブレー
       グラニットスクリーン デコーラ 
                ブライトグレー
       笠置 フリーキャップ  グレー
       上のように1500mmで
       仕上げフェンスに合わせました。
エスビック ウルトラC 
リフォームローン取り扱ってます。 

お休みの朝はタイルテラスに裸足で降りて「お茶」しましょ!

1980_0101_000020-IMG_3935


ウッドデッキが古くなったので

今度はタイルのテラスにしました。

白系のテラスにシックなファニチャーを置き

家族みんなで楽しい団欒のひと時を過ごす。

テーブルの上には「お茶&スイーツ」が良いわ。
リフォームローン取り扱ってます。 

2世帯住宅に3台のカースペースを創りました。

1980_0101_000143-IMG_3868
玄関ドアが2箇所の
2所帯の新築住宅です。
駐車スペースは3台分あり
門柱に 表札 ポスト
インターフォンが
それぞれ2組あります。
1980_0101_000154-IMG_3869
家側から見た
ポストの取り出し口
縦型のポストです。
1980_0101_000104-IMG_3867
両家の門柱です。
仲良く門灯2基
インターフォン2基
縦型ポスト2個
お揃いで着いてます。
勿論 表札もそれぞれ
制作中です。
リフォームローン取り扱ってます。 

1台用のアルミカーポートを2台用に

2世帯住宅仕様に変更
   既存の住宅を2世帯ようにリフォームしました。
   外構工事もそれに伴いリフォームしました。
   基本的に1台用のカーポートを2台用に変更しました。
   それに伴い門壁の幅を狭く改修しました。
   門扉の幅を縮小し、
   カーポートを2台用に変更し 伸縮ゲートを6mにして付け替えました。
   全体のイメージは変えずサイズを変えたリフォームです。


リフォーム前       リフォームの後
2013_0325_150238-IMG_3226
既存カーポートを取り壊して

門柱の片方を解体して

移動して制作しました。

2013_0517_151727-IMG_3672
2台用のカーポートを取り付け

カーテンゲート(ぽちガード)を

両開きタイプで取り付けました。

2台のゆとりあるカーポートの

完成です。
リフォームローン取り扱ってます。 

1台用の鉄骨カーポートを2台用にりフォームしました。

鉄骨の丈夫な1台用のカーポートの折半の屋根の断熱材が

ペラペラ剥げ落ちて困る。

風の日など断熱材が剥げて飛ぶ。

鉄骨も所々錆が出てる。塗り替えるか建て替えるか?

思い悩んだ施主様は、

「鉄骨の躯体は残し、拡幅し屋根も延長する。」と決断しました。

鉄工屋と外構屋のアイデアと工夫が試される事態となった。

果たしてお客様の切なるオーダーを実現出来るか?



2013_0121_121611-IMG_2675
正面からの姿。
これが1台用鉄骨の
カーポートです。
2013_0405_084350-IMG_3380
間口を広げる為に
まず既存門柱を
解体します。
2013_0415_102853-IMG_3510
鉄骨を拡幅し
屋根を新規に
張り替えます。
2013_0425_130843-IMG_3559
2台用の完成
幅が広くなり
使い勝手が
格段に
良くなりました。
リフォームローン取り扱ってます。 

公道の縁石を取り除いて、駐車場の間口を広げました。

2012_1227_083444-IMG_2389
左の写真の写真箇所を改修します。
   \屬亮仞部の縁石を撤去2本4000mm
  ◆\弔亮仞の堀削 深さ300mm
   250mmの砕石入れ&転圧
  ぁ|蕊縁石入れ
  ァ。毅娃蹌蹈▲好侫.襯箸了楾
  Αヾ存アスファルトとの接合注意して補修
     
    


2012_1227_085233-IMG_2390
百人力の「ユンボ」登場!

既存のアスファルトを破砕し
ダンプに積み込みます。

2012_1227_085327-IMG_2391
アスファルトの厚み50mm
下地250mmを堀削し
漉き取ります。
2012_1227_120113-IMG_2395
解体から「鋤取り」完了
深さ300mm掘り下げ
整地します。
2012_1227_120142-IMG_2396
メジャーを当てて確認
公道の断面が解かります。
2012_1228_084848-IMG_2415
砕石を入れて繰り返し転圧します。
250mmの厚みが出ました。
これで下準備が出来ました。
2012_1228_084901-IMG_2417
端部縁石も設置完了

2012_1228_085712-IMG_2423
アスファルトの施工開始
プラントからのアスファルトを
「冷めないうちに」敷き込む
敷き込み、転圧
2012_1228_091637-IMG_2429
出来ました!完了〜。
ご覧のように出来ました。
安全確保&使い勝手の確保
出来ました。
リフォームローン取り扱ってます。 

 スリットフェンス模様替え。 

2011_1216_100025-IMG_0603
この庭の感じを、も少し引き立てたい。

シンプルでお洒落な感じの「何か」

提案を求められました。


2012_0127_144606-IMG_0841

ご覧のようにりニューアルしました。
左右のアンバランスなスリットがお洒落な
雰囲気を醸し出してませんか?
お客様は満足です。

タカショー>汎用スリットフェンス 75×75 H−1800 



タカショー「スリットフェンス」の取り付け完工してから半年が経ち真夏です。
周りとの調和はどうでしょう? 
訪れてみました。
庭の芝が目に染みるような一面のグリーンで
良い感じです。

シンボルツリーが活力を漲らせています。
今度は秋に訪れるつもりです。
どんな表情を見せてくれるか楽しみです。
タカショー汎用スリットフェンス 75×75
2012_0719_172226-IMG_1576
  気持ちのいい夏の風が
       する〜りと吹き抜ける
     訪れる人も
心地いい足音を楽しむ
      爽快な気分になります。

      庭のことや
      花のことなど
      立ち話したくなりますね
          
三協アルミ エクステリア 汎用部材 75mm角
埼玉県鶴ヶ島市のT様宅

此処はシンボルツリーの周りに

スリットフェンスを配置しました。
風が優しく通り抜けるような
ナチュラルな間隔を考えました。
間隔の開け方で
印象度が変わる気がします。
三協アルミ汎用スリットフェンス75×75
T様宅のシンボルツリー「花水木」をやさしく囲む。

玄関奥にも同様のスリットを配置してあります。

花水木に出会うとガーデンライトの小道が

訪れる人を優しく歓迎してくれます。

三協アルミ EX汎用部材使用
        ガーデンライト
エスビック ビューロック&笠置
三協アルミ
汎用部材
75mm角のサイズ
1本4000mmより1600mmに切り分け
          上尾市のS様宅
          
          新築の建物の前に駐車場を作る計画

          2台の駐車スペースの確保して、高齢者が自力で上がれる
          スロープを設置する。

          日当たりのよい一隅にお洒落な花壇が欲しい。

          


2012_0206_091903-IMG_0910
     駐車場の右側にR状に緩いスリットを配置して

     その先にスリムな機能門柱を配置しました。

     高さはH−1600


2012_0206_091812-IMG_0908

       建物前の全景。
       右手が、道路。左手が玄関。
       工事の最中です。
       右奥にスリットのサークルが見えます。


2012_0718_142331-IMG_1573
スリットは75角

  GLよりの高さは1600mm

  埋め込みは300mm

  間隔は150mm

  この間隔一番がスマートですね。

  R状のスリットの内側にレンガ花壇

  花壇にシンボルツリー「ソヨゴ」の予定
三協アルミ アクセンティア 角度自在タイプ 縦格子タイプ
          2型
            川越市今成 Y様宅

            門壁と門壁の間にスリットを配置してみました。

            リズム感と調和を感じて頂ければいいのですが。


2011_1230_092036-IMG_0650
2011_1230_092102-IMG_0651
2012_0220_094058-IMG_0980

     念願の建物が完成しました
     今度はいよいよ、外周りの工事です。
     どんな庭の表情が現われるでしょうか。

お客様のデザインです。

TOYOの「ドゥーロック」ご指名です。

平面図とパース図で完成の予想図を作りました。

これはTOYOの「ドウー、ロック」&タカショウの

汎用スリットの組み合わせです。
門柱の間に等間隔で配置し
左側面に三協アルミの
「アクセンティア」を配置しました。


























リフォームローン取り扱ってます。 

  スタッフ一同で心血を注いで完成させた庭を半年ぶりに尋ねました。      

埼玉県比企郡川島町のT様 
施主様のご希望どうり、全体的にシンプルでシックな
仕上がりになりました。
アプローチは柔らかいタッチのスタンプを使い、落ち着いた仕上がり。
            少しずつ植栽が入り始めると落ち着きが出て来ましたます。


スタンプコンクリートの小道
            私たちの仕事はお客様の「夢」を形にすることです。

  実にやりがいある楽しい仕事です。
  念願のマイホームが出来上がり、次は住む人の顔とも
  言える庭造りです。
  新しいキャンパスに日頃イメージしてる絵を描いてゆきます。
            施主様からの「1本の電話」からドリームチームは始動しました。

  真更な新築の建物の前での打ち合わせ。庭の設計プランを詳しくお聞きします。

  全体のゾーニングから各部のゾーニングへと打ち合わせて行きます。

  次にそのゾーンに具体的な造形や金物などを当てはめ、全体のイメージを作ります。
           1番大事な「ファーストコンタクト」

  この打ち合わせが1番大事です。充分な時間を使いお客様と設計側が知恵を出し合い
  ほぼ完成形のイメージプランを作ります。
           設計はこの打ち合わせを基に仕上がりのパース図を作成し、その裏付け
           となる「お見積もり書」を作成します。
   お客様に見て頂きパース図の手直し、お見積もりの調整を経たのち契約となります。

           施工の工程表を作り、部材の発注をし、職方の手配をします。

           着工前に近隣の方への挨拶をし、お客様、営業兼務監督、職長の三者で

           最終パース図を基に施工打ち合わせをします。

           情報を共有してのスタートです。

   着工から3週間の工事期間を経て、白紙のキャンパスはご覧のように描かれました。
   夢が現実のものになった瞬間です

    私どもはこんな夢の現実化の手伝いが出来ることを心から感謝します。
私どもの「展示場」は、実はお客様の庭なのです。
大事な大事なお客様の「オンリーワンの庭」が 
ガーデンライフカイセイの展示場です。

            全ゆるご要望にお答えします。

    新規のエクステリア&ガーデン設計施工、既存の庭のリフォーム設計

    部分的なリニューアル 例えば、既存の土間をカラフルに彩色プリントする、

    門柱をシステム門柱に、駐車スペースを1台用から2台用に拡幅する、門扉を

    お好みのデザインの形に付け替えるなど様々なご希望に答えさせて頂きます。

          どんなご相談でも喜んでお受けさせて頂きます。


          私たちの「モット―」は一つです。

    お客様の満足こそが私たちの満足。私たちの納得はお客様の納得。

     






               

リフォームローン取り扱ってます。 

お気軽にお問合せください!
メールはこちら  TEL:049-241-0818

« トップページに戻る