埼玉県/川越市 エクステリア/造園/外構工事/ガーデニング/ジョリパット施工
スタンプコンクリート/カラーコンクリート/ステンシル/オーニング/パーゴラ
モルタル造形/ガゼボ/立水栓/屋上緑化工事

外構工事・ガーデン工事、エクステリア工事のことなら
川越市のガーデンライフシマヅにお任せ下さい。
四季折々の木々や花が命を輝かせる貴方だけのオンリーワンの庭造りをお手伝いします。
ご相談から施工、お引渡しまで一貫して一人の責任者が担当します。


2011_0518_105450-DVC00243 2011_0518_105509-DVC00242

あ行 で始まるエクステリア用語

アイストップ 住宅の正面で人の視線を引きつけるような印象的な事物。
たとえば、シンボルツリーや門柱など。
アプローチ 門から玄関に通じる通路のことです。

庭の設計上の大事なゾーンです。

アプローチには、多種多様な舗装素材が使われます。

コンクリート レンガのインターロッキング 自然石の乱貼り

フロアービーズ スタンプコンクリート 
ステンシルコンクリート

タイル張り アスファルト キュウビック etc
洗出し 施行床面を仕上げる左官仕上げの技法のひとつです。

施行中のモルタルや生コンクリートが完全に固まらないうちに

表面を水で洗い流し、中に入っている砂利や石などの骨材を

露出させる仕上げです。
ウリン


この用語の
参考画像は
こちら!です
ウリン材は、インドネシア、ボルネオ、マレーシア原産で「アイアンウッド、ビリアン」等と呼ばれている東南アジア原産の非常に硬く重い木材です。
その為に「鉄の木」 と呼ばれています。
現地では、100年腐らない木とも言われており、
耐久性が非常に高いので珍重されています。
エクステリア 建物全体の付属物、景観のしつらえ、外構、造園などの

総称としての呼称です。

門や門周り、塀や外柵、アプローチ敷設物、植栽などなど

庭全体を美しくするものを呼びます。
オープン外構 道路に面して、塀や門扉などを巡らさないで

建物の玄関までを開放的に造る外構計画です。

道路に面して開放的な印象を持たせるために

植栽を主体にデザインすることが多い。

逆に囲う外構を、クローズ外構と呼びます。
オーニング 強い日差しを遮る日除けです。
テラスやバルコニーでの居住性を快適化するために
建物の躯体に取り付けます。
日除けとしての効果と室内の温度上昇を緩和して
エアコン効率を高めるので省エネ効果を発揮します。
店舗用住宅用と様々な用途や目的に合わせて選べます。
操作の種類
電動リモコン式
離れた場所からリモコン操作で開閉できるタイプです。
電動手動併用型
停電時にはクランクハンドルで開閉もできる兼用型です。
電動スイッチ式
スイッチ機能で開閉が出来るタイプです。
手動式
クランクハンドルで開閉作業をするタイプです。

か行 で始まるエクステリア用語

株立ち
(かぶだち)
樹の根元から複数の幹が立ち上がった樹形(じゅけい)です。
単独の幹より姿がバランス良く整うので好まれる。
カーポート 屋根付きのガレージのことです。
1台駐車用から複数の駐車スペースサイズのものまで
様々あります。
直射日光を和らげ、雨や埃を避ける効果があるので
車を大事にするカーオーナーに必需品となっております。
好みの形 駐車場サイズ 好みの色 車種による高さ 
などを選択して取り付ける事が出来ます。
土間は、コンクリート アスファルト インターロッキング 
石張りなど車の自重(じじゅう)に耐え得る素材で舗装すると
使い勝手が良くなります。
客土(きゃくど) 予定地の土壌が植栽に適さな場合に
他から良質の土(赤土や黒土)を持ち込むこと。
掘削(くっさく)


この用語の
参考画像は
ここ!です。
施工箇所を掘り削る作業の事です。
路盤を人力で削り取ったり、重機で掘ります。
土間をコンクリートなどで舗装する場合に
土を20儼,蟆爾欧泙后
下地に10Cmの砂利を敷き、割れ止めの
鉄筋を敷き、10Cmの生コンクリートを
流し込むための基本作業です。

» 続きを読む

さ行 で始まるエクステリア用語

シマトネリコ シンボルツリーとして人気のある常緑高木
雌雄が別株。 5−6月に花が咲きます。
丈夫な木で良く伸びるので
年に一回の剪定(せんてい)が必要です。
シマト 2
シャラ
シンボルツリー 特別の決まりはありませんが、
その庭のイメージを決定ずける中心となる木を
シンボルツリーと言います。
庭の表情は庭木によって作られます。
自分のイメージに合う木を庭の中心に配置する。
お好みの木で四季の変化を楽しみたければ落葉樹。
変わらない樹木の色彩を楽しみたければ常緑樹。
代表的なシンボルツリー
ハナミズキ  ヤマボウシ  モミジ  カエデ 
 トキワマンサク  エゴノキ  ハイノキ 
 カツラ シマトネリコ  ソヨゴ オリーブ
シャラ ヒメシャラ  ドウダンツツジ 
サルスベリ  ニセアカシア
ムラサキシキブ  コニファー各種 
 アオキ ブルーべりー
沢山ありますが、好みに合う木が
そのお家のシンボルツリーともいえます。
シンプルモダン 数あるエクステリアスタイルのひとつで
シンプルで現代的なデザインを呼ぶ。
ガラスや金属 強化プラスティックなど
無機質的な素材を使用した
機能的でシンプルなエクステリア。
人工芝 天然自然芝に対して人工的に作られた芝を指す。
土間コンクリートの上や土間の上に貼る。
自然の芝が草取りなどのメンテナンスが必要なのに対して
人工芝はメンテフリーです。
毛足も10mmから35mmくらいまである。

» 続きを読む

た行 で始まるエクステリア用語

土留(どどめ)




この用語の
施工画像は
こちら!です
施行箇所が高低差がある地形の場合

土が崩れないように造られる構造物です。

ブロックを積んだり、擁壁を作るのが通常です。

緩い勾配で土の壁を造り植物で「龍の髭」などを植えて

土の崩れを防ぐ工法もあります。
トレンチ
浸透トレンチ



この用語の
施工画像は
こちら!です




屋根や集水桝からの雨水をトレンチに流し込み
装置の底面と側面から地中へ浸透させる方法。
宅地内の雨水をグレーチングに集めて
同様の方法で地中に浸透させる方法。

浸透トレンチを利用して地中に浸透させることによって
近年多発しているゲリラ豪雨による浸水被害を抑止する効果があります。
浸透トレンチを利用することで雨水が排水側溝から
下水や河川に放流するものを
舗装材の中に一時保水し、徐々に浸透させることで
洪水の発生を抑制する。
と同時に宅地内に水溜りができない。

な行 で始まるエクステリア用語

生コン 生コンクリートを略した呼称です。

「レディーミクストコンクリート」

生コン業者のプラントから購入する調合済みの柔らかい状態の

コンクリートです。施工業者はその施工現場の状況に合わせて

希望する強度、骨材の大きさ、柔らかさなどを指定したうえで

搬入指示をし施工します。
法面(のりめん) 盛り土や地山(地山)を切り取った時にできる
土の傾斜面のこと。

は行 で始まるエクステリア用語

パーゴラ 洋風の藤棚の事です。
蔓系の藤やバラなどを絡ませるために設けられた棚
木や人工木で作り、ガーデンに木陰を作り、
憩いのスペースとして利用されます。
ピンコロ 小舗石(しょうほせき)のことを呼びます。

天然自然石を約9僂領方体に手割りしたもの。

乱張りの縁回りに、駐車場のラインに、花壇の周りに

多彩に使われてます。
ベース ブロックなどを積むときの土台のことです。
施工箇所の路盤を掘削して、切り下げた後
鉄筋を組みコンクリートを流し、固め施工することです。
ベースの幅や深さは上に施工する資材の仕様により
異なります。
フォーカル
ポイント
ガーデニングで使われる表現。
訪問者の目に留まる、最初に視界の中心になる部分のことを
指す。
訪問者の視線が最も集まる見せ場のこと。
見せたい場所にガーデンオブジェを配したり、
シンボルツリーを配したりする。

ま行 で始まるエクステリア用語

  水勾配
「みずこうばい」
雨水や汚水などを排出するために設ける

緩い傾斜の事を云います。

例えば駐車場の土間コンクリートは

通常3%の勾配を付けます。

雨水が溜まりにくくスムーズに流れます。

駐車場の奥行が5mなら

15僂旅眥禳垢鯢佞韻道楾します。
水盛り遣り方
みずもりやりかた
工事箇所の高さと位置の基準を出すことです。

土地は必ずしも水平ではないので、基準としての高さを出し

どの地点からどの地点までを工事するかの位置を出します。

従来からの水盛り方式で行う場合と、最近ではレーザー水準器

を使う場合があります。

エクステリア工事では大事な作業です。

» 続きを読む

や行 で始まるエクステリア用語

擁壁
 「ようへき」
工事中の切り土や盛り土によって発生する傾斜面や

崖の土の崩壊を防止するために設ける鉛直壁の

ことを擁壁といいます。

ら行 から始まるエクステリア用語

乱貼り
「らんばり」
敷石の貼り方手法の一つです。

天然自然石を自由な形に割り付けして

下地をモルタルなどで作り、貼り付ける工事の方法です。

土間や階段部に貼ります。
 
石張りとも呼びます。

自然石の形や色厚みは多種多様です。

専門カタログから選びます。

ワンポイントのお洒落を演出します。

施工価格は、材工で¥2万円位になります。

施工事例はこちら 


その他の施工事例は
レイズべット 高床式花壇のこと
高齢者や身体障害者が健康維持のための
草花を植えて楽しむための花壇のこと。

座って作業するのに適した高さと奥行きを考えて作る。
花壇の足の部分にはキャスターがついていて
自由に移動することが出来る。
お気軽にお問合せください!
メールはこちら

« トップページに戻る